wimaxの特徴

wimaxの特徴について紹介します

wimaxとモバイルルータ

既に皆さんお気づきのことかと思いますが、最近ではWi-Fiを設置した観光地が非常に多くなってきました。Wi-Fiがあることによって、観光客などがすぐにその場で高速インターネットを用いることができ、様々なことを調べることができます。まだまだ普及の遅れている日本ですが、これからはもっと様々な場所に誰もが利用出来る公衆無線LAN、Wi-Fiが設置されて行くに違いありません。

さて、フリーのWi-Fiが増えることは良いのですが、それはあくまでエリアの限られたものであり、狭いエリアから外れるととたんに繋がらなくなってしまいます。現代は高速なモバイル通信環境があるためあまり困らないかもしれませんが、Wi-Fi機能しか備えていない機器もたくさんあるため、そういった機器でインターネットを用いるときに、公衆のWi-Fiしか用いないのであれば用途が限られてしまいます。もちろん自宅に固定回線がある場合は自宅でWi-Fiが使えますが、それだけでは持ち歩く意味がありません。

そこで活用することが出来るのが、モバイルルータというものです。通常過程で利用するルータは据え置きタイプのものであり、高速な通信を実現する代わりに、電源があるところでしか用いることはできません。それに対して、モバイルルータは、『モバイル』することができるルータですから、どこへでも持ち歩いて、様々な機器をWi-Fi接続することが出来ます。wimaxなど、そのWi-Fiが対応しているネットワークのエリア内であれば、公衆無線LANがなくても高速インターネットが利用出来るのです。